YAHARA DENTAL CLINIC

menu

076-246-5960

ブログ

根管治療の症例をアップしました。

院長の矢原憲一です。

今回歯科治療の中でも患者様が直接見ることができず、疑問に感じられる事が多い根管治療の症例と、マイクロスコープを用いた根管治療の症例を医院ホームページにアップしましたのでお知らせいたします。

 

歯周病治療もそうですが、根管治療も細菌による感染を取り除くために必要な地道な治療の一つです。

 

感染をほったらかしにして強い痛みが出てしまってから治療を始めると、麻酔や鎮痛剤の効きが悪くなったり、周囲の歯肉が大きく腫れ上がる事もあるため、治療を受けられる患者様にとってかなり辛い治療となってしまいます。

 

その為、当院では新しく被せものや詰め物をお入れする場合、必ず歯周病の診査と歯根に感染がないかを診査し、感染が見つかれば優先して歯周治療と根管治療を行わせていただいております。

 

これはお家を建築される場合の土地の地質調査と地盤改良のような大切な基礎治療と考えています。

 

マイクロ使用2マイクロ使用1

 

当院では根管治療を全て保険治療で行っております。

 

写真にあるように、マイクロスコープ、ラバーダム防湿法、ニッケルチタンファイルなどのツールを日常的に使用する事で根管治療の治療成績とスピードは飛躍的に上がります。

 

ホームページの症例写真を通じて、少しでも患者様のご理解につながれば幸いです。

2019.08.31 | Yahara Dental Clinic.